計画分娩

計画分娩の手順記事一覧

計画分娩の予定日が決まったら、いよいよ入院ですね。計画分娩の場合の入院は、分娩予定日の前日であるケースが多いです。出産する予定の産婦人科によっては、出産当日の入院という場合もあります。事前に先生と確認しておきたいですね。診察出産する予定の産婦人科へ入院した段階で、お腹の赤ちゃんの心拍数や、あなたの体の状態などを調べることになりますチェックする方法は陣痛室へ行って、赤ちゃんの心電図や陣痛の度合いを測...

入院してから計画分娩をするまでの事前準備が整ったら、分娩室で陣痛促進剤の点滴が開始されます医師がモニターで確認しながら点滴の投与が行われますので安心できますよ陣痛の強さを見ながら行われていくので、大量投与の心配もないようですそもそも、陣痛促進剤は、日中に産婦人科の先生がいるときにしか点滴しません夜間や休日など人手不足になるし、リスクがあるような処置はしませんよね、普通。これはもちろん帝王切開にも言...

陣痛の間隔が徐々に短くなってきたら、子宮口にバルーンと呼ばれる器機を入れますバルーンは子宮口に入れてから膨らませるので痛くないですよ計画分娩では、このバルーンを膨らませ、赤ちゃんを下へ降りてくるように誘います計画分娩を希望して処置をしても、初産の場合は必ずしも予定日に出産という訳にはいかないことが多いそうです。理由は、初産の場合は子宮口が硬い人が多くて、バルーンを使っても子宮口が開きにくい場合があ...